システムのバージョンアップ①

2020年11月現在のhgnでは以下のバージョンを使って稼働しています。

  • Ubuntu 16.04
  • Apache 2.4
  • PHP 7.2
  • MariaDB 10.2
  • MongoDB 3.2
  • Laravel 5.5

これらを現行最新版にしていきます。

  • Ubuntu 20.04
  • Apache 2.4
  • PHP 7.4
  • MariaDB 10.5
  • MongoDB 4.4
  • Laravel 8

あと、新しくRedisも使っていこうとしています。JavaScriptのライブラリはいっぱいあるので割愛。

これから実装していく中でさらにバージョンアップされていくと思いますので、特にUbuntu・Apache・PHP・Laravelはバージョンアップに合わせていこうと思います。

DB関係はバージョンアップしたからといって新機能は使わないので、きっとバージョンアップしてもそんなに影響はないはず…。SQLの構文が変わったりしない限りは…

Laravelのルーティングの書き方が変わるのでそこは直さないといけないことはわかっています。MongoDBとかそのまま動くかな…?

本番サーバーのバージョンアップ作業

本番サーバーのバージョンアップをどうしようかなと…単純に現行からアップデートしていくか、データのバックアップを取ってからサーバーを構築し直してもいいのかもと考えています。おそらく前者だと、途中でうまくいかなくなって、結局OSから入れ直しになるような気がするので後者かな…

以上が現在進めようとしているバージョンアップ作業です。12月のうちにローカルで動くところまで持っていきたいところですが、MongoDB次第かな…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA