開発サーバー構築③(WordPress起動)

開発サーバー構築①でApacheのインストールまで紹介したので、続いてPHPとMariaDBを入れて、WordPressを立ち上げたところまで紹介します。

PHPのインストール

今回はPHP7.4を入れます。

$ sudo apt install software-properties-common
$ sudo add-apt-repository ppa:ondrej/php
$ sudo apt update
$ sudo apt upgrade
$ sudo apt install php7.4

これで完了です。

MariaDBのインストール

公式サイトのドキュメントを参考にインストールを行いました。

$ sudo apt-get install software-properties-common
$ sudo apt-key adv --fetch-keys 'https://mariadb.org/mariadb_release_signing_key.asc'
$ sudo add-apt-repository 'deb [arch=amd64,arm64,ppc64el] https://ftp.yz.yamagata-u.ac.jp/pub/dbms/mariadb/repo/10.5/ubuntu focal main'
$ sudo apt update
$ sudo apt install mariadb-server

これでインストールは完了です。続いて初期設定を行います。

$ sudo mysql_secure_installation

いくつか質問されますが内容をメモしてなかったので、いつもお世話になっているServer Worldさんのページへのリンクを張っておきます。こちらを参考にしてください😜
ところで、いつの頃からかmysql_secure_installationはUnix Socket認証ってやつになってまして、サーバーのroot権限で実行するようになっていました。ちょっと前にこれを知らなくて悩まされた記憶があります。

自動起動設定を行ってインストールは完了です。

$ sudo systemctl enable mariadb

必要なものをインストール

上記以外に必要なものをインストールします。実際にはWordPressを設置したうえで、「あれもこれも入れてくれないとあかんよ」と言われたので入れたものがあります。不足していたらゴメンナサイ…

$ sudo apt install curl zip unzip imagemagick

PHPの追加コンポーネントも入れます。

$ sudo apt install php7.4-curl php7.4-dom php7.4-gd php7.4-imagick php7.4-zip

WordPressを設置

公式サイトのマニュアルでは、ローカルに落として解凍して設定を記述してからサーバーに転送してねみたいに書いてありましたが、私はサーバー上でやりました。

/var/wwwに移動してソースファイルをダウンロード、そして解凍します。

$ cd /var/www
$ sudo wget https://ja.wordpress.org/latest-ja.zip
$ sudo unzip latest-ja.zip

WordPerssの設定をする前に、MariaDBの設定を先にしときます。

$ sudo mysql

2つSQLを流して、WordPress用のDBとユーザーを作成します。当ブログでのDB名、ユーザー名、パスワードは秘密にしておきます。

CREATE DATABASE (DB名);
GRANT ALL ON (DB名).* TO '(ユーザー名)'@'localhost' IDENTIFIED BY '(パスワード)';

続いて、コンフィグファイルのサンプルをコピーします。

$ sudo cp wp-config-sample.php wp-config.php

DB関係の設定をします。DB作成時のDB名とユーザー名、パスワードを設定します。あと、認証用ユニークキーも設定します。ファイル内に記載のあるURLにアクセスして自動生成し、その内容を貼り付けました。あと、いろいろあって次の一行も追加しています。

define('FS_METHOD','direct');

これがないと、プラグインをインストールしようとしたときにFTPかFTPSの設定をしろと言われます。設定する気はないので、ほかの手はないかなと検索して見つけました。
あと、ディレクトリの所有者をapacheにしときます。

$ sudo chown -R ./wordpress www-data:www-data

最後に、Apacheの設定です。といっても、DocumentRootをWordPressのディレクトリにしただけですが。で、Apacheを再起動して完了です。

$ sudo systemctl restart apache2

これで、https://dev.horrorgame.net にアクセスすると、WordPressのページが表示されるようになりました。WordPress設置完了です。今回はここまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA